TEL

むちうち 交通事故治療 専門院 うめもと鍼灸整骨院

ご予約・お問い合わせはお電話で 0736-78-2622

野球肘

野球肘の専門治療なら和歌山県紀の川市のうめもと鍼灸整骨院

野球肘は名前のごとく、野球によるスローイング動作、特に成長期の投手に多く発生するオーバーユース(使いすぎ)によって発症し、投球側の肘の外側、内側、後方に発生する投球時の痛みが主症状であるスポーツ障害です。

どんな症状なの?

10~16歳の男子に発症しやすく、 肘の内側・外側を押したら痛んだり、肘の伸び曲げが悪くなったりします。 これらの症状がある時は、和歌山県紀の川市のうめもと鍼灸整骨院に、ご来院下さい 痛みを我慢したまま投げ続けると、剥離骨折や靭帯損傷へと発展し、野球人生に関わるものとなってしまいます。

治療法

まずは原因であるピッチング動作を休止させ、投球後のアイシングを徹底します。その他にも物理療法(電気、超音波)、手技療法を使い痛みの根本から治療していきます。 和歌山県紀の川市のうめもと鍼灸整骨院では、スポーツ外傷の治療を得意とするため、的確な治療で症状を改善していくことができます。 その他にも、一人一人に合ったリハビリテーション、ケアの仕方、トレーニング指導も行っておりますので、安心してご来院くださいませ。

うめもと鍼灸整骨院〒649-6417 和歌山県紀の川市西大井84

  • お問い合わせご予約はお電話、メールにて受け付けております。 電話番号:0736-78-2622
  • お問い合わせフォーム

うめもと鍼灸整骨院

〒649-6417
和歌山県紀の川市西大井84
電話番号:0736-78-2622

当院のご紹介

ページの先頭へ